【せどり】ショッピングリサーチャーを導入してリサーチ能率を上げよう!!(2019/2/8)

えるもです。最近は仕事終わったらリサーチの毎日です。会計士は割とこの時期は落ち着いてますね、特に僕は外資企業見てないので、春までに安定した商品を仕入れられるようにしたいです。そんな僕が使っている便利ツール、ショッピングリサーチャーについて紹介します!リサーチ能率が上がるのは間違いなし!

導入はGoogle Chromeで一瞬!

「ショッピングリサーチャー」で検索すれば出てきます!導入はたったワンボタン。↓画面の「Chromeに追加」を押せば良いだけです~

ちなみに導入するとAmazonの画面にこんな感じで大量のタブが出てきます!

便利機能①:モノレートに直接飛べる

これが最も便利な点ですね。基本的に気になる商品を見つけた際には、以前紹介したモノレートを使ってその商品が仕入れられるかどうか見るんですが、いちいちモノレートで商品コード入れるのは面倒ですし、商品コードだけだと候補が複数出てくることもあるんですよね。特に同じ商品であっても全然違う値段で売られている商品があるので、利益出る商品と思ったら勘違いだったってパターンもありえるんで要注意です。その点、このツールのタブの中の「モノ」ってやつを推すと直接モノレートに飛べます。小さな差のように感じますが、使うとすっごい楽ですよ!

便利機能②:販売不能商品を1クリックで把握できる

先日販売不能商品を仕入れてしまった僕ですが、この「出品」というボタンを押すとすぐにAmazon Cellerの出品画面に飛ぶことができます。 ちなみに出品可能商品であった場合にはこの画面に飛びますが、出品不能であった場合この画面に飛ばないので一目瞭然です!

正直、この2機能だけで大丈夫です

他にもたくさんのボタンがありますが、正直あまり使えないですね。メルカリとかヤフオクにも直接飛べるようになっていますが、商品名がそのまま検索されるのでちゃんと出てこないし。一応価格比較も出てきてますけど、情報は古いし全然ダメです。結局僕はこの2機能しか使ってないです。

せどりツールは星の数ほどあります

本当にせどりに関するツールとかコンサルはたくさんありますね。笑 そんなせどりプレイヤー世の中にいるのかな??便利なものを見つけたらここに書いていきます!

よければ応援クリックお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ