【せどり】青色確定申告するための個人事業開業日はいつ?(2018/1/27)

えるもです。今日はせどりに関する税務の話。自分で気になって調べた話を書いていきます。「確定申告しないとダメなの?」とか、「青色って何?」って人も読んでいってください。

確定申告しないとダメなの?

どうやら逃れている人もいるようですね

ネットを見ると結構してない人もいるみたい。まぁあんまり高額じゃなければバレないですし、税務署も黙認するでしょうからね。あ、でも、脱税は完全に犯罪ですので、あまりオススメはしないですよ。

確定申告って自分でできるの?

まぁもちろん税理士とか会計士にゆだねる方が楽ですけど、自分でした方が良いんじゃないでしょうか。本を読んでみたり、商工会議所とかで個人事業主向けの無料相談があるので、自分で勉強して自分で申告書書いた方が良いですよ。別に難しくないと思います。つまるところ、所得×税率が税金です。税率なんて決まってますからね。フォーマットとかもあるんで、所得の金額さえ入れれば自動計算してくれます(まぁその計算ですらシンプルですけどね)。

所得の範囲が少し難しいというか、知らないと損しちゃいます。たとえばせどりで言うと、100円で商品を仕入れて、それを300円で売ったとすると、利益は200円ですよね。じゃあ税金は「200円×税率」かといえばそうじゃない。その仕入れに費やしたお金も費用にできるんですよ。たとえば僕はスマホを使ってメルカリとかラクマで仕入をするんですから、スマホ月々の通信料や、スマホの充電代=電気代なんかも経費ですよね。もちろん全部じゃないですよ!スマホはそれ以外にも使いますから。これが知らないと損をするってことです。

急がば回れ。自分で確定申告することでなるべく税金を安くする

結局、論理さえ作れば何でも経費にできるんですよ。極端な話、どこかに旅行いったとして、それにかかったお金を「仕入れに行った」とか適当なこと言って経費にすることもできるわけです。でもね、こんなこと税理士さんは教えてくれないですよ。だって税理士さんに任せていた場合、それを税務署に説明するのは税理士さんじゃないですか。だからギリギリのリスクは背負ってくれないです。「家でせどりやってるなら、家賃の20%くらいは経費にできますよ」程度のことは言ってくれますけどね。彼らも自分の仕事をやりやすくしたいので、あんまり税務署をケンカばかりもしていれないんですよ。

でも、自分だったら言えるじゃないですか!僕ならですね、例えば二泊三日の旅行に行ったとして、「旅行行った一日はせどりのための仕入れしてました」とか言って旅費の1/3を経費にしますね。そのために向こうで何か適当な商品を2,3品くらい買って、ヤフオクの1円オークションで売ります。そして店舗と住所が書いてあるその商品のレシートと、出品実績と販売実績データをたたきつけます。まぁこれでも通るか分からないですけどね。例えば一日中じゃないよね?とか言われて旅費の1/5とかにされるかもしれないですけど、全てを否認はないです。

これが自分でやった方が税金が安くなるということです。こんな方法、税理士さんに丸投げしてたら思いつかないですよね。自分で税金のなんたるかを知っているからこそ思いつくわけです。

青色申告するための開業日はいつにする?

青色申告って何?

申告書の色です。申告書には白と青があるんですけど、青の方が優遇措置が色々あるんで青色にしようねって話です。(↓が青色申告書です)

一番大きいのが税額控除65万円ですね。税額控除って聞くと厳かですけど、単純に「所得をを65万円マイナスしていいよ」ってだけです。100万円の所得を35万円にできるということです。所得100万円×税率5%=5万円の税金だったものが、所得35万円×税率5%=2万円の税金になるので、3万円節税ってことです!

開業日の2か月以内に前もって届け出をしないといけない

青色申告するためには開業日の2か月以内にその届けを近くの税務署にしないといけないんですけど、開業日っていつ!?って話です。

結論からいうと、いつでもOKです。あなたが開業だと思ったら、その日が開業日。サラダ記念日みたいな決め方!

せどりやるには厳密には古物商許可証ってのを取らないといけないんですが、その取得日とかでも良いです。まぁでも僕がそうですけど、「経費が発生した日」で良いと思います。つまり初めてヤフオクを通じて商品を落札して出金した日ですかね。なぜこの日かというと、この日にしないとなるべく多くの経費を計上できないからです。一種の節税対策ですね。

最後に

なにかを始めるっていうのは大変ですね。届けやら許可やら誰かの許しを得ないと始められない…。まぁでも必要な手続きですから、忘れずにやりましょう!!よければ応援クリックお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へ