【せどり】仕入はメルカリ>>>ヤフオクだわ。あなたもお小遣い稼ぎしてみては?意外に〇〇が売れるんです!(2019/1/20)

えるもです。せどり、すなわち転売を始めるのは結構ハードルが高いと思いますが、メルカリやラクマを使えばかなり簡単にお小遣い稼ぎできますよ!最後にフリマアプリに関する税金の話も少ししています!

メルカリが仕入先としてマジ優秀な件

もっと早く出会いたかったぜメルカリ!メルカリだと基本的に送料が無料ですし、値引きもしれくれるんですよね。あと即効性!ヤフオクだと期間が決まっているので入札から何日か待たないと仕入られず、また入札した商品が落札できるか不透明ですが、メルカリなら早くて確実ですからね。

ヤフオクは釣りの如く、メルカリは手づかみの如く

ヤフオクは自分の設定金額で入札したら、あとは自分よりも高値を誰かがつけないよう祈るのみ。完全に待ちですよね。一方メルカリはボーっとしてたら魚が逃げてしまいますので、忙しく手を動かし続けなければいけません。一応通知機能もありますけど、通知の回数に限界があるので基本的には常に狙いの商品があるかポチポチ探しておかないとダメです。ライバルに取られないように常に攻め続ける!!

ヤフオクでは3日に一品しか仕入られなかった僕があら不思議、メルカリでは1日で二品も仕入られました

メルカリ初めてすぐに仕入れられそうな商品を発見できて、ためしに交渉してみたら値下げもしれくれて、めちゃくちゃ良い仕入ができました!これからは3日に一回くらいヤフオクで、毎日メルカリって感じにしようかと思っています。

メルカリがお小遣い稼ぎとしても優秀な件

メルカリに出品するのも良いんじゃないかと思います。別にフリマアプリなので新品のものを出す必要はなく、相場も載っているので、少し相場より値段を下げればすぐに売れます!

何よりも出品が楽

これなんですよ。きっとここがハードル高いと思うんですよね。宅配便で送るの面倒じゃないですか。ただ、メルカリだったらコンビニにあるロッピーとかファミポートに数字打ち込むだけでバーコードが出てきて、それと商品をレジに持っていけばコンビニから発送してくれます。めちゃ楽ですよ。

良い整理整頓になる

例えば、こういうものを売れるんですよ。

結構ありませんか?こういう空箱。せっかくのプレゼントでもらったから綺麗な状態で残ってるし、でも普段は使わずクローゼットの中に…捨てるにも物が綺麗で重厚感あってなんだか捨て辛い…。それ、売れます

僕は前にこういう旅行系の雑誌売ったことがあります。


計画立てる時に使ったけど綺麗だし捨てるのもったいない…でもどうせ次行くときは新しいやつ買うしなーって思ってたんですが、メルカリに出したらすぐに売れました。特に僕の場合は最新版を買って、旅行から帰ってきてからすぐに売ったのでそれなりの値段で売れましたよ!

皆さんの押し入れにも宝の山が?

メルカリ見てると本当になんでもあるので楽しいですよ。捨てる神あれば拾う神あり。あなたのゴミは誰かの宝かもしれません!

儲かったお金は確定申告しなくて平気なの?

もしかして疑問に思う方もいるかもしれないので一応書いておきますね。基本的に私たちが得たお金(働いて得たものに限らず、もらった金にも)には税金がかかってきます。給与所得しかない人(つまり普通に会社で働いている人)には源泉徴収という制度があり、特別に確定申告をすることが免除されています。知ってましたか?確定申告するのが原則で、確定申告しないのはあくまで例外なんですよ。とすると、メルカリやラクマで得たお金にも税金が発生するし、しかもそれって給料じゃないんだから確定申告必要なの?って思われるかもしれませんが、結論からいうと不要です。

キーは「営利目的」か否か

営利目的であると見なされると納税が必要になるんですが、生活用動産の譲渡であれば(つまり、自分の家にある生活品等をただ人に売り渡す場合であれば)確定申告は不要です。別に100万円利益出しても大丈夫です。

高価品には注意

例えば一つ100万円の時計等、「生活用動産」と形容しがたいものは微妙です。まぁ一回だけの取引だったら大丈夫とも思いますけどね。結局は税務署を言い負かせられるかが大事です。会計税務は「説得力」がものをいう世界なので。

20万円以下なら基本的に大丈夫です

「20万円」というボーダーラインを聞いたことがある人もいるかと思いますが、これは雑所得の控除額が20万円ということに起因しています。税金は「(得たお金-控除額)×税率」で計算されるので、所得が20万円以下であれば税金がゼロになるということです。

一応領収書等のバックエビデンス(関連証憑)は残しておいた方が良いです

リスク回避のためにメルカリに関する売上と費用に関連するバックエビデンスは残しておいた方が良いです(入出金を確認できるもの、発送を確認できるもの)。別に税務署に何も言われなければ捨てればいーです。税務署も暇じゃないので、たとえば年間30万円の仕入れ品を売り上げたサラリーマンをわざわざつつきにこないですけどね。

疑問点あれば問い合わせフォームまで

いきなり税務署や税理士に問い合わせだとハードル高いと思いますので、軽い質問であれば僕がお答えします。お気軽に問い合わせフォームからご連絡ください!

最後に

しばらくはメルカリで仕入まくる日々が続きそうです。そろそろAmazonへの初出品もしますので、その記事も近日中にアップします!てことで今日はここまで。よければ応援クリックお願いします~。

ブログランキング・にほんブログ村へ