【せどり】始めて仕入れに成功したと思ったら思いっきり赤字だったんですけど+確定申告、税金の話(2019/1/16)

えるもです。

最近は毎日電脳せどりの日々です。ヤフオクで仕入できそうな商品を探してはAmazonで検索して、利益を計算しての繰り返し。中々利益の出そうな商品が見つからない中、先日初めて仕入に成功したんですけど、残念ながら赤字の商品でした…orz

Amazonへの出荷料を計算から外してました。笑

なんたるイージーミス!慣れてなさすぎる!w

僕がやってるのはFulfillment By Amazon、通称FBAを利用したせどりでして、ヤフオクで安い商品を仕入れ、一旦自宅に配送してもらい、それを宅急便等でAmazonの倉庫に送り、Amazonに出品し、Amazonに配送してもらうという流れです(FBAにかかるのは月々5,000円くらいの契約料+販売手数料(Amazon配送費+保管費))。

下の計算フォーマットに入れていくだけなんですが、入れるとこ間違えてて…送料を考慮せずに利益計算とかしてて、出るはずの利益がAmazonへの送料で相殺されてしまう商品を仕入れてしまいました。笑

発生する費用を網羅的に想定して準備しないとね

いや、お前のミスはやらねーよ!!って感じでしょうけどw

しかし、ビジネスを始める際に何にどんなお金がかかるかを網羅的に把握しておくことは非常に大事ですよ(おれはミスりましたが笑)。特に、税金関係は事業会社で働くサラリーマンの方が副業等で始めるときには絶対に考えなければいけないことでしょうね。大体どこの会社でも確定申告は自分でやらずに会社が源泉徴収してくれてると思うので。せどりによる収入がどの所得の区分に入るかは人によると思いますが(所得の種類は10種類あって、皆さんのお給料は「給与所得」に区分されます)、せどりで得た収入を全部「あぶく銭だから豪遊やでガハハ」とか使ってしまってると、いざ確定申告した時に納税するお金ありませんってなってしまうので、どれくらい税金でもっていかれるのかは事前に知っておかないと非常に危険です。

僕もある程度ビジネスとして形になってきたと思ったら税務署にでも行って税理士に相談しようと思います。一応僕は会計士なので、登録料さえ払えば税理士って名刺に書いても良いくらいの税務に知識はあるんですが、まぁ専門分野ではないですからね。餅は餅屋に。

税金とか会計関係の話は今後も書いていこうかと思います

ていうか、「公認会計士がせどり」って聞いた時に、一番バリュー出せるのそこじゃね?って今思いました。笑

みんな確定申告とか会計記帳とか多分あんまり分からないまま税理士に投げてると思うんですけど、言い切りますが、絶対損してます!!

損してるなんて言ってしまうと言い方が悪いんですけど、「必要最小限の税金を払うだけで済んでる人はいない」というのは言い切れますね。まぁ無理な話ですよ。結局法律はみんなではなく「知識のある人」の味方に過ぎないです。クライアントの最高利益ではなく、クライアントの満足を目指すのは営利目的企業として別に間違っちゃいないですからね。僕はせどりに関する会計税務周りは全部自分でやろうと思ってますので、その辺りで皆さんにシェアできそうなお得な情報あれば書いていきますね~。

ちゃんと今回の仕入れの結果もシェアします笑

えるもの初仕入品はいくらの損が出るのか乞うご期待ってことで。笑

てなとこで、今日はここまで。